京都の老人ホームはアーバンヴィラシリーズへ
京都の老人ホームはアーバンヴィラシリーズへ
京都の老人ホームはアーバンヴィラシリーズへ
京都の老人ホームはアーバンヴィラシリーズへ
京都の老人ホームはアーバンヴィラシリーズへ
アーバンヴィラシリーズ
介護付有料老人ホーム「アーバンヴィラシリーズ」は、30年を超える高齢者福祉の実績と信頼を基盤として、よりご満足度の高い安心のサービスを目指しています。京都市内で5カ所を運営し、ご本人やご家族のご希望にあったホームをお選びいただけます。
  • アーバンヴィラ上賀茂プレミアム
  • アーバンヴィラ西賀茂
  • アーバンヴィラ千本笹屋町
  • アーバンヴィラ 四条大宮
  • アーバンヴィラ上桂
  • お申込みはこちら

各種事業案内

アーバンスタイルケアは、「生活関連事業部」「外食関連事業部」「販売事業部」「企画営業部」の4つの事業を展開しています。歴史の中で培われた知識やノウハウを発展させるとともに、さらなる拡大に挑んでいきます。
  • 生活関連事業部
  • 外食関連事業部
  • 販売事業部
  • 企画営業部
img
地蔵盆で楽しく学ぶ『認知症サポーター講座』の開催について    2016年7月吉日

この度、地域の子供向けの『認知症サポーター養成講座』を京都市北区西賀茂南大栗町町内会の地蔵盆において開催する運びとなりましたのでお知らせします。

私たち「柊野福祉会グループ」では、グループ内の社会福祉法人 柊野福祉会とともに、「誰でもが自分らしく暮らせる街づくり」の実現を目指して、認知症や認知症介護に努めるご家族の気持ちを理解できる、温かい応援者を増やすため、「認知症サポーター養成講座」を開催してまいりました。大人への啓発活動は全国的にも進んできていますが、その一方で、これからの社会を担って立つ子供たちが認知症について学ぶ機会は、まだまだ充実しているとは言えません。

そこで、地域に根差した福祉活動に取り組む職員が協力し、子供たちに遊びながら楽しく学んでもらおうと、町内の子供たちが一堂に集まる「地蔵盆」で紙芝居や寸劇を交えた学習会を開催することとしました。

「地蔵盆」のプログラムで認知症の啓発を行うことは初の試みです。
報道機関の皆様のお力を借りることで、認知症への理解を深めるための啓発がさらに前進することと考えております。

主催 ▸医療法人 社団 都会 
▸柊野福祉会グループ
 (社会福祉法人 柊野福祉会
  小規模多機能型居宅介護事業所「ガーデンハウス西賀茂」) 
 (アーバンスタイルケア株式会社 
  介護付有料老人ホーム「アーバンヴィラ西賀茂」)
協力 ▸京都市紫竹地域包括支援センター
▸南大栗町町内会(京都市北区西賀茂)
日時 2016年8月21日(日) 11:00~12:00
場所 京都市北区西賀茂南大栗町11番地 「高齢者施設西賀茂」
内容 『認知症サポーター養成講座』
(私たちの身近に起こる出来事を踏まえて、紙芝居や寸劇を交えた子供にもよくわかる楽しい学習会)
交通アクセス 京都市バス「神光院前」より徒歩3分  >>アクセスはこちら
お問い合わせ
柊野福祉会グループ アーバンスタイルケア株式会社
介護付有料老人ホーム「アーバンヴィラ西賀茂」 管理者 万木 ひろみ(ユルギ ヒロミ)
〒603-8824 京都市北区西賀茂南大栗町11番地 E-Mail:hiromi-yurugi@hiragino.or.jp
TEL:075-492-3010 FAX:075-492-3020 携帯:090-9969-0042
PAGE TOP