1.高齢者向け住まいの選び方

imgはじめて老人ホーム・介護施設を検索するとき、「何から始めて良いかわからない」という方も多いのではないでしょうか。
「高齢者向け住まい」として、ここでは「有料老人ホーム」と「サービス付高齢者向け住宅」についてご紹介します。
「有料老人ホーム」は、通常、住まいと食事や生活支援のサービスが一体となっており、同一事業者から介護サービスを受けることができます。
「サービス付き高齢者向け住宅」は、「安否確認」や「生活相談」の提供が必須とされているほか、食事の提供を行うところが多くあります。介護などのサービスは、住宅の運営主体や外部の事業者と別に契約を結ぶことで提供されます。
※有料老人ホームには、事業者が介護保険サービスを提供することを前提とした「介護付有料老人ホーム」と、必要に応じてご入居者自身が外部のサービス事業者と契約して介護保険サービスを提供してもらう「住宅型有料老人ホーム」があります。アーバンヴィラシリーズは、「介護付有料老人ホーム」です。

2.介護付有料老人ホーム アーバンヴィラシリーズの特徴

介護付有料老人ホーム「アーバンヴィラシリーズ」では、今までご自宅でされてきた食事・入浴・排泄介助等を、様々な専門知識を持った職員が行います。今までの生活スタイルを変えることなく、思い思いに充実した暮らしを送っていただけるよう、馴染みのある「ご自宅での暮らし」を可能な限り実現します。介護職員が24時間365日常駐し、看護職員が毎日の健康管理をサポートしています。認知症の方、車椅子でご生活の方、寝たきりの方もご安心ください。

私たちは、皆様の豊かな人生のパートナーとして信頼あるサービスを提供します。きめ細やかなケアプランを基に、行き届いた介護の実践を目指しています。アーバンヴィラシリーズのケアマネジャーは、入居者様お一人おひとりの言葉の向こう側にある思いを知り、常に入居者様の立場にたって考えることを大切にしています。入居者様の小さな思いや願いを汲み取り、チーム全体でサポートしていくことが、ご自分らしく暮らしていただける第一歩だと思っています。  

3.ホームで受けられるサービス

ご入居者様は生活スタイルも性格もさまざま。お一人おひとりに合わせた生活のサポートができるように、プライバシーを尊重したケアを心がけています。心身の状態を丁寧にケアできるよう、職員がご入居者様に寄り添います。相談しやすい雰囲気づくりにもつとめ、お声掛けや見回りなども細かく行っております。居室はすべて個室完備でプライバシー空間を確保、おひとりの時間も大切にお過ごしいただけますのでご安心ください。

4.多彩なアクティビティ

アクティビティは、日常生活に潤いを与え、何気ない毎日が楽しい思い出となったり、豊かな時間となることを目指しています。特に力を入れているのが、外出行事です。日々のコミュニケーションの中から、お一人おひとりの思いを受け止め、数名で出掛けます。「居酒屋で一杯やりたい」という思いや、「今まで楽しんできた競馬をやりたい」という思いも実現してきました。様々な取組みで、入居者様が彩り豊かな生活を送れますように。
img一年の取り組みの中には、季節に応じたイベントやドライブ、旅行など様々な企画があります。いつもと変わらない安心できる日常があるからこそ、特別な一日がより充実したものになります。私たちスタッフは、入居者様と一緒にお料理やお菓子作り、園芸をする中で、お一人おひとりが大切にしてこられた生活習慣を続けていただけるようにしています。また、京都の年中行事もイベントの企画に組み込み、祇園祭の山鉾見物や北野天満宮の天神さんに出掛けることも計画し、京都にしかない風情を感じていただけます。
imgアーバンヴィラシリーズでは、栄養バランスのとれた食事を提供しています。私たちが目指しているのは、栄養バランスのとれた「家庭の美味しいご飯」。外食もいいけれど、やっぱり帰って食べるご飯が一番と言われる「家庭の味」です。ご希望を叶えるため、入居者様の声を常に管理栄養士へ伝えています。お一人おひとりの体調に合わせて、調理師がアレンジすることもあります。介護職員、管理栄養士、調理師の連携で皆様の食生活を末永くご支援します。

5.職員体制

私たちが提供するサービスは、「対人援助サービス」です。つまり、私たち一人ひとりのスキルの向上が、そのまま入居者様へのサービスの質の向上につながるということです。だからこそ職員の教育・研修体制を最重要課題ととらえ、より質の高いサービスを実現するため、研修や勉強会・会議を行い、日々人財育成に力を注いでいます。
    
私たちは、対人援助職のプロとして、常にベストを尽くさなければなりません。ご入居者様から学ばせていただく謙虚な姿勢を持ち、「そこになくてはならない人財」育成を目指しています。 入居者様、ご家族様、地域の方々・・・私たちのサービスを通じて多くの人との関わりがあります。そしてそのサービスを提供する職員もまた、価値ある人であり、「財産」です。私たちは、①情熱・熱意・執念をもって常に新しいことに挑戦できる人財 ②常に学ぶ姿勢を持って取り組める人財 ③常識に拘らず、創意工夫ができる人財を育成しています。介護とは、何か一つのことを達成すれば完成するものではなく、いろいろな形の「答え」があるからこそ、お一人おひとりをより深く理解し、職員も成長できるのだと考えています。
PAGE TOP