「アーバンヴィラ上賀茂プレミアム」では、どんなリハビリが行われていますか?

img毎日朝25分程度の集団体操をやっています。一か月ごとに1階と2階で開催場所を変えて、たくさんの方に参加していただけるよう工夫しています。身体機能の維持を目的に、また認知症予防のためにも有酸素運動を取り入れて、無理なく身体を動かしていただいています。

前半はストレッチ、後半は筋力トレーニングを主に行っています。
できれば25分間、目一杯身体を動かしていただきたいところですが、ご希望に応じて歌をうたったり発声練習を取り入れて、飽きずに参加してもらえるようにしています。

個別のリハビリもやってもらえるのですか?

はい。身体機能に応じて内容は異なりますが、お一人20分~30分程度の個別機能訓練を行っています。概ね週3回~4回程度になりますが、希望されるかたは、できる範囲で毎日のリハビリも支援させていただいています。

ご入居にあたり、入院中もしくはこれまでの生活場面で、どんなリハビリをされていたかをお聴きすることはありますが、「今、この生活の中で安全に暮らすこと」が大切だと思っています。車イスの自走練習を食堂リビングの行き帰りに行うなど、今の生活習慣の中に自然と運動を取り入れることで、長続きするリハビリを目指しています。

リハビリの目的って?

有料老人ホームで行われるリハビリは、「生きる意欲を保つ」ことが大切ではないかと考えます。身体面ではどうしても年齢とともに衰えていく部分がありますが、ホームでの暮らしには、支えてもらえる安心感や馴染みの関係があります。それらは生きる意欲につながると思います。
生活の中に、「ちょっとやってみようかな」と思ってもらえるようなリハビリを取り入れることで、自信をつけて、いきいきと毎日を送っていただけたら嬉しく思います。

「アーバンヴィラ西賀茂」でのリハビリ

「アーバンヴィラ西賀茂」では、毎週月曜日、10:00~機能訓練指導員による集団訓練と個別訓練を取り入れています。小規模なホームですので、指体操やクイズなど頭の体操も取り入れるなどして、よりいっそう近い距離感で楽しく続けてもらえるように工夫しています。
PAGE TOP